【JOPT2022 Grand Final】国内最大級のポーカーイベントが開催 レジェンドプレイヤーと対戦可能なサイドイベントも!

ポーカーニュース

すべてのポーカーに、白熱を。

シンプルだが心惹かれるコピーを打ち出している国内最大級のポーカーイベントがJapan Open Poker Tour、通称JOPTだ。

2011年に始まったJOPTは毎年数回開催されており、トーナメント上位者にはプライズとして海外トーナメントへの登録料および渡航費の補助を受けることができる任意の選手契約がオファーされる。

日本中のポーカーフリークが国内で得られる最大の栄誉を目指して集結する熱い戦場だ。

2022年には年始に行われた2021 Grand Final、4月頭の2022 Osakaが既に行われており、来る4月28日から5月5日までの8日間には2022 Grand Finalが開催される。

メインイベントのプライズは総額1500万円!

NLH メインイベントはDay3までに渡る戦いで、優勝者のプライズは450万円($39,470)、プライズ総額1500万円($131,400)のビッグトーナメントとなっている。

Day1は4つに分かれており、Day1Aが名古屋、Bが大阪、CとDが東京で開催される。エントリーは5000円だが、出場することができるのは各地のポーカースポットで行われるサテライトを通過したプレイヤーのみとなる。

なお、サテライトの日程はJOPT公式サイトで公開されている。

メインだけじゃない!豊富なサイドイベントも魅力の1つ

JOPTで行われるのはもちろんメインイベントのみではない。大会期間中にはメインイベントを合わせて実に40ものトーナメントが開催される。

また、その全てがNLHというわけでなく、PLOやミックスゲームのトーナメントもあり、バラエティに富んだラインナップとなっている。

参加費は1万円前後のものが多く、ポーカーを始めたばかりの方には敷居が高いかもしれないが、国内で楽しみながら腕試しをするにはうってつけのイベントであることは間違いない。

中でも注目のサイドイベントが、大会初日の4月28日に行われるNLH KNOCKOUT LEGENDSだ。

2022 Grand Finalで初めて開催されるトーナメントで、歴代のJOPTメイン優勝者を始めとするビッグタイトルを獲得したレジェンドプレイヤーたちが招待される。

レジェンドたちは特別バウンティとなり、彼らをKOしたプレイヤーはGG$250相当のバウンティを手にすることができる。日本ポーカー界を牽引してきたレジェンドたちとプレイできる絶好のチャンス。日本のポーカープレイヤーなら誰もが出場したいであろう魅力的なトーナメントだ。

まとめ

空前のポーカーブームの波に乗って例年以上の盛り上がりが予想されるJOPT2022 Grand Final。

ここをステップに海外へと羽ばたくことを夢見るプレイヤーも多く、激戦が繰り広げられることが予想される。賞金総額1500万円のメインイベントを制して栄光を掴むのは誰になるのか。そして、レジェンドたちが参加するNLH KNOCKOUT LEGENDSを始めとするサイドイベントにも注目していきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました